東大を目指すきっかけはこちら

河合塾大学入学共通テスト トライアル模試結果【高2】

河合塾共通テストトライアル 模試

6月9日に実施された河合塾の大学入学共通テストトライアル模試の結果が出ましたね。

6月20日からネットで自分の得点が確認できるので、わが家でもさっそく確認してみました。

高1・2生対象 大学入学共通テスト トライアル 参加無料 | 大学受験の予備校・塾 河合塾
自宅で受験できる!河合塾 大学入学共通テスト トライアルのご案内。2021年1月から始まる新入試の思考力等を問う問題に、一歩先取りして挑戦しよう!大学受験の予備校・塾、学校法人河合塾の公式サイトです。

河合塾大学入学共通テストトライアル模試結果

ネットでの結果は自分の得点と平均点、そして見直し加点後の得点・志望大学の順位、志望者の平均点を見ることができます。

トライアルテスト点数

国語:9割

現代文、古文は9割以上の出来だったけど、漢文が足を引っ張る形に。

記述判定:A

何とも言えません。校舎に取りに行けば詳しい内容が見られるのでしょうか?

数学:7割5分

記述問題ができてなかった~。

英語:8割

リスニングができてなかった。共通テストからはリスニングの配点が大幅にアップしたから何とかしたいところ。

自己採点との差異

トライアルテストを受けた後すぐに自己採点をしていましたが、だいたい自己採点通りだったようです。

数学が自己採点よりも低い点数になったのは記述問題かな?

どのように採点されたのか気になりますね。

見直し加点後の得点

点数、平均点とともに見直し加点後の得点というのも載っていました。

見直し加点とは

見直し加点後の得点は、あなた本来の実力ならば正解できた(惜しい!)問題を加点した成績です。

とのことです。

うーん、よくわからない

うちの子の場合は得点と見直し加点後の点数は全て同じでした。加点されなかったようですね。

トライアルテスト志望校順位

志望校はA~Eの判定ではなく、志望者の順位と平均のみが載っていました。

3校分の結果が載っていましたよ。

今回の模試の東大文二の結果は

順位が10番台でした。

他の志望校の順位は一桁だったのでさすが東大は難しいですね。

ただ、息子が結果を見て

平均点が低すぎる!

と言っていたので、6月9日は東進や駿台の模試も行われていたのでもしかしたら上位層は他の模試を受けていたという可能性もありそうですね。

河合塾大学入学共通テストトライアル結果の確認方法

今回の模試は結果をネットで見るというものでしたがちょっと面倒でした。

まず、河合塾のトライアル模試のサイトにアクセスして「速報結果を見る」へ行きます。

すると、メールアドレスとパスワードが求められるの入力すると

結果速報のご案内(河合塾 ト共通テストライアル)

という件名のメールが届くのでそのメールに記載されたURLから速報のページへ行きます。

再度メールアドレスとパスワードを入力するとやっと見ることができます。

少々面倒ですし、偏差値なども見られないのでちょっと物足りないですね。

河合塾共通テストトライアル模試結果まとめ

ネットである程度の結果は分かりましたが、やはり記述問題の詳細がきになります。

校舎で個人成績表が返却されるようですが、

面倒だから行かない

と言っています。

確かに日付と時間まで予約しないといけないので面倒な気持ちは分かります。いくら無料だからと言って忙しい高校生にこれを求めるのはどうなのかな~?

コメント